お知らせ

2017-07-07

職員研修会を開催しました

7月7日に株式会社gene代表取締役の張本浩平先生を講師にお迎えし「生活を見据えたリハビリテーションのゴール設定」についてご講演いただきました。
リハビリテーションとは「人間として『当たり前のこと』を実践する心構えである」とのことであり、自分が3か月後にどうなりたいか、これからどう暮らしたいのかなどを患者さんと一緒に考えゴール設定していくことの必要性を改めて気づくことができました。

2017-07-06

医療安全研修が行われました

全職員を対象に当院の鈴木副看護部長が講師となり、医療安全研修を行いました。今回は4月の新入職者にもわかりやすいように医療安全の基礎を学ぶ内容でした。病院でミスや事故が起きるのはタブーとされていますが、「人は間違える生き物」と認識した上でどうすれば事故が防げるのかを考えること、またその問題には組織全体で取り組むことが重要であると再認識することができました。今後も職種間での協力を行いながら、安全な医療を提供するために医療従事者としてルールの遵守、確認作業を徹底していきますのでご協力お願いいたします。

2017-07-06

アメリカ研修

2017-07-06

アメリカ研修

6月26日から7月2日までの1週間、アメリカの医療体制および看護師とリハビリセラピストの教育を学ぶ目的で当グループ病院の職員6名がフィラデルフィアのジェファーソン大学とニューヨークで開業している理学療法士を訪問し研修して参りました。
日本とアメリカでは医療体制も異なりますが、アメリカではそれぞれの職種がより専門性をもって多職種と協働していることがわかりました。
今回の学びを、当グループでも活かしていきたいと思います。

2017-07-05

もうすぐ七夕です☆

7月7日は七夕です。当院もウエルカムホールと病棟に笹が飾られ、お願い事を短冊に託しました。今年も彦星様と織姫様が再会できますように…。

2017-07-03

七夕コンサート♪

7月3日、松戸にお住いのソプラノ歌手 高島恵子さんとピアニストの入江邦子さんに当院へお越しいただき七夕コンサートが行われました。七夕にちなんで星をテーマにした曲を中心にご披露いただきました。星に願いをこめながら、患者さんやご家族様と一緒に職員も合唱し楽しいひと時を過ごすことができました。

2017-06-21

新東京病院との医療連携・懇談会を開催しました。

医師、看護師、セラピスト、MSWの方々、総数48名の方にご参加いただきました。
当院より昨年の実績報告、2例の症例報告を行いました。その後5階ラウンジで意見交換会、院内の見学会を行いました。このような機会を通して情報共有を行い、交流を深めていきたいと思います。

2017-06-20

リハビリテーション懇親会が行われました。

6月20日にホテル椿山荘にてカマチグループ関東地区リハビリテーション懇親会が行われました。今年グループに入職した353名が顔を合わせたいへん盛大な会となりました。病院ごとに余興が披露されましたが、私たちは千葉3病院合同チームでソーラン節を披露し、見事2位入賞しました。他病院のスタッフとも交流を深めることができ大変有意義な時間となりました。気持ちを新たに、早く一流のセラピストとなれるよう精進していきます。

2017-06-13

感染対策勉強会を開催しました

6月13日(火)感染管理認定看護師の佐藤綾乃先生をお招きし、院内での感染管理勉強会を開催いたしました。手指衛生の重要性を中心に手指衛生のポイントや方法など実技を含めて行われました。日々気を付けているつもりではありましたが、改めて講師の話を聞くことで、しっかりと感染管理の知識を持つ重要性を学ぶ機会になりました。患者様の健康のためだけではなく、自分自身の身体を守るためにもしっかりと取り組んでいきたいと思います。

2017-06-06

看護サミットに参加してきました

6月6日に幕張メッセで開催された看護サミットに参加してきました。
少子超高齢社会を迎え、私たち看護職は様々な場での活躍が期待されています。
今回のサミットでは「看護基礎教育」をテーマに、看護職が地域包括ケアシステムの中で求められる役割を発揮するためこれからどうあるべきであるのか、その中で看護基礎教育はどのような課題を抱えてどのように解決していくのかなど、よりよい看護の実現に向けてディスカッションされました。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  >> 次の10件