お知らせ

2019-12-05

「看護師・看護補助者大募集」病院見学会のご案内(12〜1月度)

松戸リハビリテーション病院で働くことに興味のある看護師、看護補助者(ケアワーカー)を対象に下記日程で病院見学会を開催します。所要時間は院内見学・病院説明・質疑応答を含め1時間程度です。病院のお仕事が初めての方や、看護補助者の仕事って何だろうとお考えの方など見ていただければと思います。病院見学会ご希望の方はお電話、または松戸リハビリテーション病院ホームページの求人応募・お問い合わせフォームから「病院見学会予約」とご記入の上お名前・職種・ご連絡先(当日連絡の取れる電話番号)・ご希望日時を記入してお申込み下さい。
追ってこちらよりご連絡させていただきます。この機会にぜひ、お気軽にご参加ください。

<12月病院見学会>        <2020.1月病院見学会>

12月 10日(火)14:00〜       1月 7日(火)14:00〜
12月 18日(水)10:00〜       1月15日(水)10:00〜
12月 24日 (火)10:00〜       1月21日(火)10:00〜
12月 27日(金)10:00〜       1月30日(木)10:00〜

2019-12-02

12月2日 森田秋子先生をお招きし特別講演会開催

12月2日鵜飼リハビリテーション病院 リハビリテーション部長である森田秋子先生をお招きし「高次脳機能障害の臨床応用 〜CBAとチーム連携〜」というテーマで特別講演会を開催致しました。
全国でご活躍されている先生のお話に当院職員だけでなく、近隣施設職員も多く参加され熱心に拝聴させていただきました。高次脳機能障害の捉え方、CBAを用いた評価方法から、患者様を中心とした他職種のチームで情報を共有する重要性と多岐にわたりお話頂きました。24時間通した評価をチームでディスカッションし、患者様へより良い医療を提供していくことを改めて学ぶことが出来ました。今後もチーム連携を深め、患者様へより良い医療、リハビリテーションが提供できるよう研鑽に努めたいと思います。
松戸リハビリテーション病院 理学療法士 伊藤将

2019-11-30

千葉巨樹の会 野球チーム 練習試合

千葉3病院の職員有志が集まり、松戸運動公園で草野球の練習試合を行いました。ランニングホームランも出て大いに盛り上がりました。相手チームの2チームには勝てましたが、それほど得点差もなく皆楽しんでいました。普段の仕事ぶりとは違った素敵な、(面白い?)一面が見られました。ナイターで寒かったのですが、日ごろの運動不足解消になったようです。

2019-11-30

松戸地域3施設合同野球懇親会について

◆11月30日(土)寒空の中、松戸市議会議員チームと市川ドリームスターさん(千葉県唯一の身体障害者野球チーム)と当院で『松戸地域3施設合同野球懇親会』と題し親善野球大会を松戸運動公園野球場で行いました。

【試合結果】
第1試合 〇市川ドリームスター 3対0 ●松戸市議会議員 
第2試合 〇松戸リハビリ病院  1対0 ●市川ドリームスター
第3試合 ●松戸市議会議員    0対2 〇松戸リハビリ病院 

2019-11-27

特別講演会

11月27日に松戸整形外科病院 副院長 遊佐隆 氏による特別講演会「上肢の運動機能改善について」が当院にて行われました。近隣の病院含め参加者多数で、活発な意見交換や実技も交えた講演会は大盛況となりました。今後とも色々な形で当院職員、地域のリハビリテーション技術の向上に寄与できるような企画推進をおこなっていきます。

リハビリテーション科 主任 藍場祐輔

2019-11-25

11月25日 千葉西総合病院 医療連携懇談会

当院にて11月25日に千葉西総合病院との医療連携懇談会を開催しました。
1部ではご紹介いただいた患者様の症例検討会を行い、千葉西総合病院からは、発症直後からの治療経過を部署各々報告をして頂き、当院での訓練内容やご家族に対しての支援内容を、動画を交えて具体的に報告致しました。入院時の回復経過を報告させていただく中で、患者様やご家族様に対する退院後の支援や生活像などもお伝えすることができました。さらに自宅での生活に対し、当院での訪問リハビリを通し、患者様の望む生活に繋げていることもお伝えすることができました。また急性期での患者様の状態や、急性期での関わり方などを知れる良い機会となりました。
2部では、食事を取りながら意見交換会を行い、急性期と回復期での病院間連携を図りました。
患者様により良い地域での生活を提供する為に、今後とも連携を深めていきたいと思います。
2階理学療法士 常陸 歩夢

2019-11-11

看護補助者慰労会について

当院では年に1度、看護補助者の職員対象に慰労会を行っています。
今年は職員数も増え、50人ほどでお店を貸切にして院長の乾杯でスタート。
日頃フロアーの違う仲間と、ゆっくり話し、飲んで食べて楽しんで頂きました。
締めは院長から全員にキャンディの花束をプレゼント。いつも皆さんのおかげで患者さんが気持ちよく過ごせています。どうもありがとうございます。

2019-11-02

ICLS日本救急医学会 資格認定研修会について

当院で国立国際医療研究センター国府台病院の増井医師や中島医師等をお招きし、日本救急医学認定のICLS(Immediate Cardiac Life Support)コースの資格認定研修会が開催されました。
ICLSとは医療従事者のための蘇生トレーニングコースです。緊急性の高い病態のうち、特に「突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生を習得する」ことを目標とされています。
当院は回復リハビリテーション病棟として、回復期対象の患者様に対して、機能の回復や日常生活での必要な動作の改善を図り、寝たきり防止と社会や家庭への復帰を目的に、個別訓練にて365日体制で集中的なリハビリテーションを行っています。
受講した目的としては、リハビリテーションを行う中で、リスク管理には十分注意を図り提供していますが、万が一に備え、緊急時に速やかに適切な対処が出来る様になりたいと思い受講しました。
今回の受講では、当院の理学療法士、作業療法士、看護師が参加しました。研修会は実技実習を中心としたコースで、受講者は少人数のグループに分かれて実際に即したシミュレーション実習を繰り返し、約1日をかけて蘇生のために必要な技術や蘇生現場でのチーム医療を身につけました。
これからも、患者様へ安心した環境の中でリハビリテーションが提供できるようにしていきたいと思います。
理学療法士 東山和寛

2019-11-01

マスク着用と面会制限について

【マスク着用のご案内】

当院ではインフルエンザをはじめとする、感染症の感染拡大の防止対策としてマスク着用の義務付けをお願いしております。
ご面会に来られる際はマスクを持参して頂きますようお願い申し上げます。お忘れの場合は、当院1Fでもお買い求めできます。

【インフルエンザ感染防止対策に伴う面会制限について】

当院ではインフルエンザをはじめとする感染症の感染防止対策として下記の内容にて面会制限を実施しております。院内で感染が拡大いたしますと患者様に十分なリハビリテーションを提供することが出来なくなります。その為しばらくの間、大変ご迷惑をお掛け致しますがご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

内  容:中学生(満15歳)以下のご面会は原則禁止とさせて頂きます。
     ※1階ラウンジのみご面会頂けます。
     風邪・発熱症状・感染性胃腸炎(下痢や嘔吐)等のある方の面会を原則禁止させて頂きます。
     面会者全員へのマスク着用の義務付けをお願いしております。
     短時間(15分以内)・必要最少人数でのご面会とさせて頂きます。

期  間:令和元年11月5日(火)〜 未定

2019-10-10

デザートイベントについて

秋のデザートイベントを開催致しました。今回は秋の食材をふんだんに使用した3品を用意致しました。紫芋プリンにさつまいもペーストを絞ったハロウィンモンブラン、ほろ苦いカラメルソースがアクセントのかぼちゃプリン、やわらかく食べやすい栗羊羹の3品です。
どのデザートもとても人気で、患者様がいつも以上に笑顔を見せてくれました。また、患者様に離床してもらうことにより良いリハビリにもなり、とても良いイベントとなりました。
今後とも患者様に喜んで頂ける様、定期的に開催していきたいと思います。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  >> 次の10件