お知らせ

2018-12-19

クリスマス会

毎年恒例になりますが、クリスマス会が行われました。
職員有志によるハンドベルの演奏やリハビリ職員と院長で結成されたバンドによるクリスマスソングの演奏メドレーでクリスマス気分を味わいました。最後は患者様参加のプレゼントボックスを渡すリレーで盛り上がりました。
松戸リハビリテーション病院では季節ごとの行事を企画し職員全体で盛り上げて患者様の入院生活に彩りをプレゼントしています。

2018-12-19

クリスマスがやってきました

薬局シリーズ2
看護部長室の隣の薬局では、クリスマスバージョンの飾りが取り付けられました。
いつもながらセンスの良さに脱帽です。薬剤師の職員に感謝しています。
あっという間に12月に入り、もう19日です。平成もあとわずか。やり残したことがたくさんありますが、細かいことは気にしないで前向きに進みたいと思います。

2018-11-28

中学生職場体験【11/28〜11/29】

今年も和名ヶ谷中学から職場体験の学生さんが来ました。
リハビリや看護、薬剤、受付業務など病院に関わる全ての職種の見学をしていただきました。
私たちが普段どのように患者様に関わっているか見学し患者体験をしてもらいました。患者様の気持ちや、医療者の気持ちが少しでも感じることができたと思います。
この見学をもとに仕事のイメージをふくらませ、将来に役立ててほしいです。お疲れ様でした。

2018-11-27

秋のコンサートを終えて

平成30年11月27日に歌手の高島恵子様、ピアニストの入屋邦子様をお招きし、秋のコンサートを開催しました。
季節を感じる歌の数々に患者様、御家族様、職員ともに引き込まれ、合唱する際には涙を流されながら歌っておられる方もおられました。高島様の歌声と入屋様のピアノの音色が聞いておられる方の心に染みわたり、とても温かい空気に包まれながら過ごせる時間となりました。
日々の入院生活やリハビリに励む患者様にとって、心温まる時間になったのではないかと思います。今後も、入院患者様、御家族様により良い入院生活を御提供できるよう引き続き、病院行事等開催していきたいと思います。

2018-11-26

マスク着用と面会制限について

【マスク着用のご案内】

当院ではインフルエンザをはじめとする、感染症の感染拡大の防止対策としてマスク着用の義務付けをお願いしております。
ご面会に来られる際はマスクを持参して頂きますようお願い申し上げます。お忘れの場合は、当院1Fでもお買い求めできます。

【インフルエンザ感染防止対策に伴う面会制限について】

当院ではインフルエンザをはじめとする感染症の感染防止対策として下記の内容にて面会制限を実施しております。院内で感染が拡大いたしますと患者様に十分なリハビリテーションを提供することが出来なくなります。その為しばらくの間、大変ご迷惑をお掛け致しますがご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

内  容:中学生(満15歳)以下のご面会は原則禁止とさせて頂きます。
     ※1階ラウンジのみご面会頂けます。
     風邪・発熱症状・感染性胃腸炎(下痢や嘔吐)等のある方の面会を原則禁止させて頂きます。
     面会者全員へのマスク着用の義務付けをお願いしております。
     短時間(15分以内)・必要最少人数でのご面会とさせて頂きます。

期  間:平成30年12月1日(土)〜 未定

2018-11-07

秋が深まりました

当院の薬局では四季を感じられる飾りつけがされています。
薬局の前を通るたび、癒されています。こんな心遣いのできる薬剤師に感謝しています。
当院は次年度増床予定ですので看護師、看護補助者、社会福祉士等、職員を募集しております。まずは見学からお気軽にご相談ください。お待ちしております。

2018-11-01

「少し早いですが❄」

11月になり、朝晩は冷えることが多くなりました。
看護部長室の窓辺には、ちょっと早いかもしれませんが
クリスマスバージョンの飾りつけをしてみました。
100円ショップで揃えましたが、とてもいい感じに仕上がりました。
皆さまも覗いて見てくださいね。

2018-10-25

BLS(Basic Life Support)研修会

当院では毎年職員にBLS研修会を行っています。
BLSとは一次救命処置のことであり呼吸が止まり、 心臓も動いていないと見られる人の救命へのチャンスを維持するため、特殊な器具や医薬品を用いずに行う救命処置のことです。
いざというとき慌てずに行動したいと思います。

2018-10-10

アンコール病院講演会

10月10日にアンコール病院の赤尾和美さんの講演がありました。
カンボジアの医療の状況や看護師として赤尾さんがどのような活動をされているのかを聴くことができました。
同じ看護師として働く場所は違いますが、根底には患者さんのために何かをしなければという気持ちは同じでした。
赤尾さんは松戸市民であり、ますます親近感を持ちました。私たちも更にパワーアップして患者さんのための病院にしていきたいと思います。

2018-09-26

白玉ぜんざい作り

患者様と一緒に白玉ぜんざいを作りました。
白玉が軟らかくなったチームもありましたが、皆で楽しく作ることができました。
久しぶりの甘味でしたので喜んでいただけました。

前の10件 <<  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  >> 次の10件