病院のご案内

基本理念

手には技術 頭には知識 患者様には愛を

基本方針

  • 1.安心・安全な医療
    学問的に高い水準の安心・安全な医療を提供します。そのために必要な施設・設備の整備拡充に努めます。
  • 2.回復期リハビリテーション医療
    患者様・家族と医療情報を共有し、回復期リハビリテーション病院として入院から在宅まで一貫した、患者様のニーズに沿った安心できるチーム医療を提案します。
  • 3.地域医療
    地域の医療・福祉施設と密接な連携をとり、寝たきり「ゼロ」、在宅復帰を目標に誰でも安心して利用できる、回復期リハビリテーション病院を目指します。

基本方針

病院概要

【診療科目】 リハビリテーション科
【病  床】 180床
【施設基準】 回復期リハビリテーション病棟入院料1
入院時食事療養(Ⅰ)・入院時生活療養(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
患者サポート体制充実加算
入退院支援加算1
データ提出加算1
【施設概要】 敷地面積/4,291.15㎡
5階/429.78㎡
4階/2,031.65㎡(60床)
3階/2,028.10㎡(60床)
2階/2,034.54㎡(60床)
1階/2,231.42㎡
延床面積/8,776.98㎡(180床)
屋上リハビリガーデン
【病  室】 個室/84床
2人室/12床
4人室/84床
【診療時間】
平日 午前9:00~午後5:00
【休診日】 日曜日・祝日(入院患者さんの診療は行っております)
【駐車場】
  ※当院は、敷地内禁煙です。ご協力下さい。

病院沿革

平成23年 社団法人巨樹の会が千葉県保健医療計画にて松戸市に120床病床配分を受ける
平成26年 社団法人巨樹の会から一般社団法人巨樹の会へ
平成26年 松戸市和名ケ谷に松戸リハビリテーション病院(120床)開設
平成31年 60床増床(許可病床数180床となる)